便利なカッティングステッカー

今街のどこをみても色や形、デザインで敷き詰められています。日本にいながら、外国のような街並みのような色鮮やかなな、オシャレづかいなところもたくさんあります。ペインづかいや、あえてうちっぱなしにしている建築などもありますが、驚くほど、オシャレ感があって、細かい色彩感覚で見事なまるで万華鏡のようなな使いかたをしているのが、カッティングステッカーです。

字のごとく、切り絵のように使うシールのような使い方により、より繊細に、より細かい色づかい、よりデザイン性が高いです。カッティングステッカーならではのデザイン性はまさしく万華鏡の中に入っているかのような世界感です。遠近感や、色彩感覚、一つ一つを組み合わせなりたつ世界感は、まさしくカッティングステッカーしかできないとも言えると思います。同じく切り文字の使い方もあって、切り文字をすることによって、文字が浮き出てきたり、遠くえいったりの、3D効果的もあると思います。

カッティングステッカー、切り文字はの持つ力は、まさしくアートであり、独特な世界感です。よく、24時間テレビのハガキなどで作る巨大アートもそれだと思います。一枚一枚は、違うものだけど、カッティング効果、並べ方効果、色の組み合わせ効果、文字の組み合わせ効果によって、アートに生まれかわる。素晴らしい。

芸術の一言です。カッティングステッカーを、切り文字を、組み合わせていくことで、世界に一つしかない物、アート、世界感に生まれかわる。同じものは二度とないオンリーワンのものになるということは、本当に素晴らしいの一言です。誰が一体これを考え、生み出しただろうか?というほどのものです。カッティングステッカーによって、それを貼っていくことによって、同じものが二度とできないものになる、世界感。ある意味、出来上がってはじめてわかる、世界感、このスリルも本当に素晴らしいアートであり、芸術です。これを作ろうと思っても、できるものではなく、貼っていく中でできていくということは、本当に考えられないほどの素晴らしいものです。貼って組み合わせはじめてできあがる。

だいたいの予想はあっても、貼って組み合わせてまたそこで、変わるもの。まさしく生物ですね。素晴らしいです。カッティングステッカー、切り文字で作るアートの世界は、生物であり、生き物ですね。生まれて初めて出会える素晴らしさ。これは本当に素敵です。作品の小さいなかには、小さいなかの強さなど、大きく巨大アートにした時は、遠くから見るとまるで絵のような、こらは本当に素晴らしいです。

投稿日: