カッティングステッカーをスマホに貼る

スマホって、ぱっと見、どれも同じように見えませんか?どれも長方形で、厚みが1センチ弱で、色も白や黒など限られた色しかありません。「それで何か問題がある?」と言われれば別に問題はないんですけども(汗)。なんでしょう、スマホって基本的には肌身離さず持ち運ぶもので、私たち現代人には欠かせないツールですよね。どうせなら、もっとオリジナル性を出したいというか、個性を演出したいと思うんですよね。そんな風に思うのは私だけなんでしょうか。まあ、一応カバーケースとか、手帳型ケースとか、あとは待ち受け画面とか、いろいろと個性を出すためのツールは存在しているんですけど・・。なんかねえ、物足りないんですよね。もっとこう、ド派手なデザイン性をスマホ本体に付けてやりたいものです。とまあ、そんな私のアツいお思いがついに形になりまして・・。どういうことかというとですね、カッティングステッカーというツールを駆使することによって、スマホが劇的にスタイリッシュな見た目になったんです!皆さん知ってます?カッティングステッカー。カッティングステッカーというのはですね、まあ、簡単に言うと切り文字のことで、それをシールにして対象物に張り付けることができるんです。ちなみに私は、好きなアニメのキャラクターのセリフを英語化し、それをカッティングステッカーとして具現化しました。で、それをスマホに張り付けたというわけ。これのおかげで、あんなにシンプルだったスマホが、一気にスタイリッシュになりまして・・。やっぱり英語っていうのは、おしゃれですね。単なる文字なのに、それだけでカッコ良くなるんですから。ただまあ、カッティングステッカーを楽しむうえでは、何も英語にこだわる必要はありません。日本語も可能です。ちなみに、今現在私は、漢字のカッティングステッカー製作を計画しているところです。といいますのも、私の友人にアメリカ人がいるのですが、彼曰く、漢字というのはかなりカッコいいそうなのです。私たちが英語をカッコいいと思うような感じで、アメリカ人からすると漢字がカッコいいんだとか。で、せっかくですから、彼の好きな漢字をカッティングステッカーにしてそれをプレゼントしようと検討しているのです。ただねえ、彼の好きな漢字はちょっとマニアックでして、例えば、「出」とか「谷」とか、左右対称の感じにあこがれるのです。まあ、本人が好きなんだから、それ以上何も言うことはないんですけど・・。今挙げたような漢字をカッティングステッカーにして、果たしてカッコ良くなるのかどうか・・。

投稿日: