カッティングステッカーを製作する一連の流れ

自分自身で独自のオリジナルステッカーを作るのはそう難しいことではありません。例えばどんなカッティングステッカーを製作すればいいのかについてはどんなことでもいいとは思います。もし好きなアーティストがいれば、車にドレスアップなどなど特にこれしかできないというものではありませんので好きなようにカ ッ テ ィ ン グ ス テ ッ カ ーを作ってみるといいと思います。

ではではもし作られる場合に必要な道具などについてですがまずはザっとコピーした物、カッティングシートはホームセンターとかで購入できるのでついでにマスキングテープや定規、印刷用紙、スティックのりなどがあれば十分作ることが可能となります。最近はカッティングマシーンとかがありますがお金に余裕があればおススメします。ではコピーについてパソコンなどがあればプリントアウトすればすぐできますので好きなロゴを好きなように作ってみてください。

それからカッティングシートにコピーなり手掛けた物を張り付け動かないようマスキングテープで張り付けて動かないようにしていきます。ただこのマスキングテープも粘着力が低い物にしておかなければ剥がすとき大変なことになりますので剥がしやすい粘着力の低い物にしておくといいです。ではではデザインナイフが最も大変な作業になりますが切るのを外側からにすると後で苦労することになりますので必ず作業は内側から切ることをおススメします。

とにかくカッティングステッカーを作るにはこのデザインカッターを使用した作業が最も神経を使わされることになりますので、もし慣れない場合にはある程度の慣れが必要かもしれません。ここから次の作業についてはさらに神経を使うので休憩するのも一つの方法ですが次はちゃんとカッターで切れてるか確認しつつ小分けして外していくわけですが上手くできないときはカッターの刃先を使うと外しやすいと思います。そこから細かく調整してつつマスキングテープを貼り付けていくのですが貼り付けたら不要な部分を切り覗いて後はそれを好きなところに張り付けるだけです。

そしてマスキングテープを剥がしてカッティングステッカーの出来上がりということになりますが難しそうに思えるこの一連の流れも確かに不器用な私でも最初はそう感じましたけど2,3回挑戦することにより作業の流れにも慣れて何とかできるようになりますのでやってみたい方は好きなロゴなどを用意してカッティングステッカーに挑戦してみてください。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA