カッティングステッカーでお店をアピール

雑居ビルの一室を借りてお店を開いたのですが、通りに面した場所でしたので、窓ガラスにカッティングステッカーで店名を貼り付ける事にしました。ビルの壁に設置してある突き出し看板を利用できれば一番よかったのですが、すでに他の会社やお店が看板を出していたので利用できません。看板がないと店がそこにあるのが分かりませんので集客に影響します。窓ガラスにカッティングステッカーで文字を貼り付ければ、前の道を歩く方がそれを目にしますので、看板代わりになります。かえって突き出し看板よりも目立つくらいなので、なるべく人目につくような、カッティングシートをと業者にお願いしました。

最初はホームセンターでシートを買ってきて自分で切り文字をしてみたのですが、どうにも不細工な仕上がりになったのですぐに諦めました。お店の看板となる文字なので、恥ずかしくないものにしなければいけません。プロの業者に頼めばプロの技で切り文字を行ってくれます。

カッティングシートを制作してくれる業者探しは、ネットを利用しました。近くに評判が良い業者があればそこに頼むつもりでしたが、ネットから注文できる業者で安くて良い仕事をしてくれるお店があり、そこに頼みました。カッティングシートの制作依頼は初めてでしたが、サイトに注文方法から納品まで丁寧に解説してあったので問題無く注文ができました。

カッティングシートと言ってもいろんなものがあります。どんな文字にするか、どんな素材にするか、など決める必要がありますので、じっくり考えてから注文をする方が良いです。私もいろんなタイプの文字を使ってシミュレーションをしてみて、お店のイメージにぴったりのものを選ぶようにしました。業者によってはサイト上でデザインを考えられるところもあります。

私のように自分で画像の編集ソフトを使ってデザインをするのも有りです。どのようなデザインにすればよいかわからない時には、業者に相談をすれば良いアドバイスを行ってくれるでしょう。すでに完成してあるデザインのものから選ぶのも良いと思います。料金も業者によってけっこう違うので、なるべく安くて品質の良い仕事をしてくれる業者を選ぶのがコツです。品質の良し悪しについては、実際に業者を利用した方の声などを参考にしましょう。

私が利用した業者は評判通りに良い仕事をしてくれました。窓にカッティングシートを貼った事でお客さんの目につくようになり、たくさんの方がご来店くださいます。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA