カッティングステッカーで営業車での移動も無駄にはしません

企業で営業活動をされている方の中には、いかにして自社、そして自社の取り扱っている製品などのアイテムをPRするのか頭を悩ませておられる方もいらっしゃることでしょう。確かに宣伝活動にはお金が必要になりますし、それ相応の手間も発生します。潤沢な資金がある企業、もしくは大人数を擁する企業であればそのような手間も平気なのでしょうが、大半の企業はそこまで大きな余裕は持っていませんよね。そのため、営業社員はひたすら鞄を片手にお客さんの元へ訪問をせざるを得ないわけです。場合によっては電話をかけまくってアポイントを取ったりして、それだけで相当な負担がかかっていることは想像に難くありません。それでは無駄が多く、疲弊するばかりになってしまいますよね。そこでおすすめしたいのが、営業車で移動する際の時間の有効活用です。

まぁ営業車を使用しないという営業の方にはどうでも良い話かもしれませんが、一方でプライベートで活用できますので参考にしてください。まず営業車にですが、この営業車に自社の社名やアイテム名を掲載してみてください。そこに電話番号やホームページアドレスなどを掲載するのも良いですね。それだけで、移動中もさりげなく周知させることが出来ますから。そんなことに効果があるのかと思われるかもしれませんが、実際に皆さんも運転中に見た物、見た文字などが印象に残っているケースは無いでしょうか。人間は意識的、そして無意識下で見た物も案外と記憶に残っているものなのです。ですので、さりげなく宣伝活動をすることが出来るというわけですね。
それでは、こうした社名等をどのように掲載すれば良いのでしょうか。自動車ですから、マジックなどで書くわけにはいきません。そこで登場してくるのがカッティングステッカーなんですよ。

カッティングステッカーは、自分の掲載したい文字を切り文字として貼り付けることが出来ます。ですので、社名や電話番号、URLなどを掲載させることが出来るわけですね。これ、自分で出来るものも多くありますので、案外と簡単にできてしまうんですよ。

また社用車などでなくても、自家用車に貼り付けることだって出来ます。例えば自分の趣味に関すること、好きなスポーツチーム、好きな芸能人などの名前などを貼り付けることが可能になるわけです。皆さんも見たことがあるのでは無いでしょうか。もちろん市販のステッカーを貼っているケースが多いのですが、一方でカッティングステッカーで切り文字を自作して貼り付けている人もいるんですよ。こうした楽しみ方が出来るのもカッティングステッカーの魅力です。ビジネスシーンにおいてもプライベートにおいても楽しめますので、是非とも調べて遊んでみてほしいですね。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA